アイリッドボーテの購入方法

アイリッドボーテは、商品紹介のあったQVCでの購入が可能ですが、AmazonやYahooショッピング、楽天市場など、
多くのwebサイトで購入が可能です。

税込み価格は5,616円で、サイトによる差はありません。

店頭販売しているのを見かけたことはないため、通信販売での購入が主流です。

背が伸びる

■公式サイトならではのメリット

アイリッドボーテの販売元は、マードゥレクスというメーカーで、公式サイトがあります。

エクスボーテクラブの会員になることで、使い続ければステージアップ割引というサービスが受けられ、
最大で20%も割安になります。

特にアイリッドボーテだけが安価になるということはなく、購入し続けることでお得なサービスです。

定期購入で30%OFFというサービスもありますので、商品との相性が良ければ公式サイトでの購入が最安値となります。

■一般サイトのポイント制

ただ、リピートするかどうかまだわからない段階での購入となると、公式サイトでも他のサイトでも値段は同じです。

1度きりの購入の場合は、常に楽天などの特定のサイトを利用しているなら、そのサイトで購入すればポイント加算されますので、
公式サイトである必要はありません。

■送料無料がお得

結果として、どこで購入するのがお得なのか、その判断基準となるのが送料無料か否かになってきます。

楽天やAmazonの場合送料無料を謳っていますし、Yahooショッピングなどは送料無料クーポンを利用する方法があります。

どこで購入しても大差ないというのが結論で、リピーターなら公式サイトで定期購入するのがお得ではあるものの、
それ以外は特定サイトのポイント制の恩恵にあずかるか、送料無料のサイトで購入するのが損をしない買い物ということになります。

近所に猫カフェがオープンして幸せ

最近嬉しいことがありました。それは近所に猫カフェがオープンしたことです。猫好きの私としてはもう嬉しくてたまりません。これまでは猫カフェに行くときには一番近くのところでも電車で2時間かかりました。そのためいつでも行けるというわけではなく、多くても月に2回しか行けませんでした。それが今度オープンしたところはバスで10分ほどの距離です。ここならいつでも行けます。

そして先日、その猫カフェに行って来ました。行ってみたら動物病院の2階でした。動物病院の看板は大きくて目立ちますが、猫カフェの看板は小さめであまり目立ちません。入り口も目立たず、動物病院の入り口の横にひっそりと2階に通じる階段があるばかりです。初めて行ったときは「この猫カフェ、本当に営業してるの?」と疑問に思うほどでした。それほど商売っ気がないのです。

そんな疑問を抱えながらも2階の階段を昇って行くと、そこにはこじんまりして可愛らしい猫カフェがありました。中をのぞくと可愛らしい猫ちゃんたちが10匹ほどいます。じゃれあっている猫たちもいました。そして中に入ると清潔感あふれる猫カフェで安心しました。カフェのスペースと猫と遊ぶスペースがきちんと区切られています。それに猫特有のにおいもなく、衛生面でもきちんと管理されているなあと思いました。
http://xn--fira-en4cxa3eyb4iucub9gk0j.com/

実はこの猫カフェは1階の動物病院が経営しているのだそうです。そのため猫たちの体調によっては急に休むこともあるとのことでした。それからお客さんが多く来すぎると困るので、わざと看板も入り口も目立たなくしているそうです。猫のスペースに入れるのは10人までとのこと。あくまでも商売よりも猫たちの健康を優先しているということを聞き、ほっとしました。

猫カフェの中には売り上げばかりをあげようとして、猫たちの健康管理がおろそかになるところもあると聞きます。その点、ここは動物病院が管理しているから安心です。この猫カフェの思いを聞いて、ますますファンになりました。これからも何度も猫ちゃんたちに会いに行こうと思います。いつでも会えると思うと、とっても幸せです。

島根県旅行で購入した湯町窯のエッグベーカ

お正月初詣で友人と島根県旅行をしました。
私はハンドメイドが大好きで、島根に旅行に行った際に友人と2人で湯町窯という窯元に行きました。

ここでお土産にエッグベーカーという、陶器でできた半熟卵を作るという調理器具を買いました。

湯町窯の中は古民家のような、手作り感溢れる陶器があくさん置いてあって、とてもあたたかみのある雰囲気のお店になっていました。

エッグベーカーはお土産にとても喜ばれるようで、そして昔から作られているもので、お店の中には昭和に刊行された暮らしの手帖の中にエッグベーカーの紹介記事があり、そのページがさりげなくひろげられていました。

半熟卵の作り方の中に、味の素かいの一番を入れ、と買いてあったのがとても印象的で、いの一番を調べてみたら昭和時代にあった味の素のような調味料であることがわかりました。

さっそく購入して、お値段は確か3千円少し超えたくらい。

家に帰って、まず、陶器の模様を定着させるための目止めという作業をしました。
目止めとは、お米のとぎ汁で陶器を20分ほど煮込んで、模様を定着させる作業です。
取り扱い説明書には、この目止めは水でもかまわないと買いてありましたが、長く使いたいので私はお米のとぎ汁で目止めをしました。

湯町窯からいただいたレシピでは、このエッグベーカー、半熟卵以外にも、蒸し物や、アヒージョ、グラタンなどにも利用でき、またガスコンロの上にお餅を焼く網を置いたら直接直火にもかけられて、電子レンジもいけるという時短料理にもちょうど良い優れもの!

さっそく、半熟卵を使ってみたら、見た目がまずかわいい!
思わず写真を撮ってインスタグラムにあげてしまいました。
蓋も、下のお皿も全部かわいい。

そして、卵がとろっとしてとても美味しい。
これが昭和のレトロな味か?とどこか懐かしい気持ちになりながらいただきました。

このエッグベーカー、今後は家族でパーティをする時に、エビのアヒージョを作る予定です。
この冬、いやこの冬だけじゃなくて毎年の冬に活躍するお土産になりそうです。
とても幸せな一品。いや、逸品です。

最近インターネットの無料漫画サイトにはまっています

ジャンプやマガジンなどの週刊誌を買うのもいいですけどだいたい月に1000円以上かかってしまうので結構出費がかさむんですよね。なので最近漫画を読む時はコミコとかガンマとかの無料漫画サイトを見るようにしています。最近のジャンプやマガジンってドラゴンボールみたいなキラーコンテンツがあったんですごい面白いなーと思ってたし、あとジャンプを読まないと学校での話題についていけなというのもあって週刊少年誌を買っていたというのもありました。
でも今ってみんなの趣味がすごい多様化して皆が同じことにハマることも少なくなったなあと感じていますね。漫画の値段もすごい高くなったのでお金をかけられないし、色々な漫画があるのでそれを1個ずつ手を出していたら破産してしまいますね。インターネットコミックは1週間に1回とか2週間に1回新しい話が出てきます。それは週刊誌と同じだと思います。内容も週間少年誌とほとんど一緒となのでむしろこれでいいんじゃねって思ってしまうぐらいです。おもしろ最近はインターネットコミックから映像化されたり実写化されたりする漫画も結構あってRELIFEなんてあんだけ大ヒットしたのはやっぱり素材が面白いからだと思います。だからインターネットでも全然面白いものを作れると思うしそれを見たいと思う人も結構いるっていうことなんですよね。
個人的にはまっているインターネットコミックはガンマの「武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。」というコミックが面白いです。今いるラブコメディみたいな感じなんですか高校生の武蔵くんと村山さんの付き合った頃の初々しさがすごい恥ずかしいのと羨ましい感じがして面白いですそれ以外にも個性的なキャラクターがいっぱい出てきてその二人にをからかったりする描写が凄い上手いなと思います。
これだけスマホが普及したらますますインターネットコミックが主流になっていくのかなと感じます。将来コンビニから週間少年誌がなくなる日も近いのかもしれませんね。

今年こそは!コツコツ貯金を頑張りたい方へ

コツコツ貯金をするのが苦手…。という方も、今年は頑張りすぎない「小銭貯金」を始めてみませんか。貯金を薦める専門家の方も、「小銭貯金は良い!」と公表していることが多いようです。やり方も自分の好きなようにできることも、楽しく続けることのできる秘訣のひとつ!毎日100円ずつきっちり貯金するも良し。たまたま財布に500円あった日に貯金箱に入れるのも良し!最近では、1~365の数字をカレンダーなどに書き、1日目は1円、2日目は2円…と、毎日その金額を貯金する楽しい貯金方法も人気だとか。ダイエットも頑張りたい方には、お菓子やケーキなどを買ったつもりでその金額を貯金する、「つもり貯金」も話題です。小銭貯金の一番のメリットは、今すぐ気軽に始められる簡単さですよね。そのため、「貯金するぞ!」という心理的ストレスが低くて済むのです。きちんとした貯金箱を用意しなくても、家にある箱や缶、ビンで始められるところもいいですよね。また、毎日少しづつ貯金しても、重さや見た目で貯まっていくのが目に見えるので、達成感も簡単に味わうことができます。これも長続きできる秘訣ですよね。小銭貯金を始めると、お金に対しての価値観が変わってきます。例えば100円貯金を続けていれば、「たった100円」と思って100円ショップで気軽に買い物していたものも、大切な100円に思うことができるようになりやすいのです。毎日コツコツ続けることは大切なことだと実感できますね。小銭貯金で、「塵も積もれば山となる」を実感してみませんか。