本「社会人大学・人見知り大学・卒業見込」を読みました!

先日、本屋さんに寄ったところ、スタッフおすすめの本として取り上げられていた本「社会人大学・人見知り大学・卒業見込」。
この本は、お笑いコンビ「オードリー」の若林さんが書かれた本です。

元々、このコンビのファンであり、特に若林さんのするどい切れのあるツッコミは個人的に非常に好きなので、興味を惹かれて買ってみることに。
そして、読んだ感想を一言でいうなれば「これ、めちゃくちゃ面白い!」と思える本でした。

内容は、人見知りな性格の人であれば、だれでも経験があるようなことがつづられており、同じく小さい頃から人見知りだった私にとっては、とても共感のできる内容でした。
人見知りでない人でも思い当たるような出来事があると思うので、どんな性格の人も楽しく読めると思います。

しかし、ただ面白いだけでは他の本でも似たようなものはたくさんあります。
では、なぜこの本が良かったかというと、 ところどころに若林さんの人間性や性格がチラっと垣間見えるところがあるからです。
それには、共感できる部分もありましたし、逆に「いやぁ、私ならそんな風には思わないけど・・」と思える部分もあり、本を読んでいるはずなのに、若林さんを近くで見ているような感じがしました。
毎月数冊本を読むようにしていますが、最近読んだ中ではダントツに面白い本だったので、読んでない人には是非お勧めしたい本です。